​提供までの流れ

<献眼の流れ>

献眼登録していない場合でも献眼は可能です。

ご家族や医療従事者から、献眼の希望をご連絡いただくことで、コーディネーターが適応確認や処置の流れなどについて、情報収集、情報提供を行い、できる限りご意思を尊重できるよう対応致します。

HP用フロー.jpg

移植患者様からのお手紙は

<提供後について>

献眼後に、ご提供いただいた角膜組織の評価や、血液検査を行い、安全に移植できることを確認した上で、レシピエントに順番に斡旋します。

御希望がある場合は、検査の結果や、移植のご報告を提供者ご家族にお伝えしています。

また、感謝の気持ちと共に厚生労働大臣や当財団からの感謝状を進呈しています。